< 何の為に生きてるのか不明な妖怪 >

って

あんまりと言えばあんまりでございましょ ?



080914 湖畔のルーミア

#2 081001

Sanctus

「あなたは食べられる人類 ?」

「…はい」

Sanctus, Sanctus, Sanctus






080122

冬枯れのデンデラ野を黒い球体が漂っている。

なにか歌っているようだ。

「るーみあはー」

「なにものなのかー」

「どこからきてーどこへー」

「いくのかー」

「やみのなかのるーみあはーいきてー」

「いるのかー」

「しんでいるー」

「のかー」

「わからないー」

「ふかくー」

「てー」

「こーちゃくえんー」

「ばんー」

「じしょーのちへー」

「せんー」

「じょーはつー」

「するー」


先日、永遠亭に連れ込まれてからずっとこの調子だ。

みんな心配しているぞ。